美髪ケアの方法をご紹介

美髪ケアというとトリートメント剤を利用する方法を連想される方も多いのではないでしょうか。しかしながらトリートメント剤は外からのケアにしかなりませんので、本当の美髪になる事は難しいのです。髪の毛の内部から綺麗になる為には頭皮の正しいケアから始めなければいけません。頭皮の適切なケアを行う事が美髪ケアにも繋がりますので、まずは根本からきちんと行う事が大切です。

美髪ケアの為には、まずシャンプーの前に絡みつきを解消しておく事が大切です。絡んでいる状態で洗ってしまうと髪の毛が引っ掛かってしまいますし、シャンプー剤の泡立ちも良くありません。泡立てる為にやたらに擦ってしまうと摩擦によって髪の毛にダメージになりますので、先にクシ通しをして絡みを解消しておく事が大切です。洗い方だけじゃなく、今使用しているシャンプーを変更するのも大事な美髪ケアです。人気のアミノ酸シャンプーを是非チェックしてみて下さい。また、シャンプー剤を手の平で泡立ててから使うのもポイントです。泡立っていない状態で頭に付けてしまうと、そこから泡立てる為に摩擦が発生しますので、先に泡立ててから洗い始めるようにしましょう。

頭を洗う際の方法ですが、擦って洗うのは避けた方が良いと言えます。頭皮は揉むようにして洗った方が汚れ落ちが良くなると言われていますし、髪の毛にも余計な負担を掛けずに済みます。間違っても手の平で髪の毛を挟み、擦り合わせて洗うようなやり方はやらない方が良いでしょう。髪の毛にとって摩擦は厳禁ですので、優しく洗うように意識する事が大切です。

しっかりと洗ったら乾かしていきますが、その際にも意識したい美髪ケアがあります。乾かす際にはドライヤーの利用を最小限に留める必要がありますので、しっかりとタオルドライを行っておきます。そしてタオルドライの際には髪の毛をゴシゴシとしない事が大切です。摩擦になりますので、タオルで優しく挟むようにして水分を取っていく事が大切です。 タオルドライをしたらドライヤーで乾かしますが、ドライヤーは最低でも15センチは離し、髪の毛を温め過ぎないように注意が必要と言えます。同じ箇所に当て過ぎると髪の毛にダメージになりますので、手で髪の毛の温度を感じながら熱し過ぎないように注意しましょう。 日々のケアをきちんと行う事によって綺麗な髪の毛へと生まれ変わらせる事ができます。

美髪ケア新着情報

美髪ケア新着情報